WHEEL TOPICSホイールトピックス

New product新製品情報

2019.01.11

GNOSIS CVD 登場

イメージ画像GNOSISの制作コンセプトとは、アメ鍛風、ビレット感でありエッジ―なデザイン特性でありながら鋳造製法でのコストパフォーマンスを実現する事。 鋳造ホイールで他社の追従を許さぬレベルでのアメ鍛を彷彿させる“ピン角感”を出すデザインを構築、具現化する事に成功した。
そこへ当時アメ鍛にしかなかったブラッシュドカラー(加工)を取り入れ、国内では類を見ないホイールとその輸入車に特化したカテゴリーを得た事に端を発する。
そこに第3のシリーズとなったコンケイブを基礎としたCVシリーズ«2013~»がスタート。
本作では今尚続くグノーシスブランド、コンケイブモデルを継承すべく、他に類を見ないインパクトを生むツイステッドデザインを加えた変則的ディッシュデザインを構想、具現化へと導いた。
GNOSIS CVDは、独創性においてターゲット分類する唯一無二と言える仕様。

メインターゲット
・GNOSISのメインターゲットである輸入車は勿論、その中でも大型のSUV、セダン、ワゴン等向けに作られた製品である。

Design & STRONG POINT
◆ワーク初となるコンケイブを取り込んだディッシュデザイン
◆オリジナリティ溢れるヒネリ、コンケイブの複合ディッシュデザイン
◆三段階の曲線で描かれた上下段のRで構成された開口部が更にヒネリ感を増幅させるASYMMETRICAL TWISTED EDGE
◆コンケイブラインを優先し、ディッシュデザインをより大きく魅せる為、フルリバースリ20インチ、21インチのみ設定

イメージ画像




WHEEL DESIGN& COLOR VARIATIONS

イメージ画像

イメージ画像

イメージ画像Macchina MASERATI Quattroporte S
WHEEL F) 21-90 +18  R)21-105 +12
YOKOHAMA ADVAN Sport V103 245/35-21 /  285/30-21




製品情報はコチラ


  • ギャラリー0
  • ギャラリー1
  • ギャラリー2
  • ギャラリー3
  • ギャラリー4
GNOSISCVDグノーシスシーブイディワークWORK調和輸入車

Past articlesこれまでの記事

GO TOP