TOPICS特集コンテンツ

SUPER GTスーパーGT

2018.12.08

SUPER GT ARTA & GAINERドライバーコメント

イメージ画像ワークホイールの使用感についてコメントを頂きました。

イメージ画像野尻智紀選手(#8 ARTA NSX-GT)
低速・中速・高速のどんなコーナーでも安定したグリップを引き出してくれますね。GT500のハイダウンフォースの高荷重にも耐え、ドライバーに正しいマシンフィーリングを伝えてくれます。

イメージ画像伊沢拓也選手(#8 ARTA NSX-GT)
ブレーキを冷やす為にホイールが果たす役割は非常に大きく、形状によってはブレーキの性能を最大限に引き出せない事があります。その点、WORKのホイールは心配無用ですね。あと、ボクはホイールのデザインと色がとても気に入ってます。

イメージ画像高木真一選手(#55 ARTA BMW M6 GT3)
BMW M6GT3に使用しているのもWORKのホイールです。BMW M6は約600馬力あり、その駆動をタイヤに伝えるのがリアのホイールです。しかも約1,500kgの車重があるのでホイールにかかる負担は測りきれません。そんな重さやパワーをもろともせず加速時にタイヤが路面をしっかり捕らえ加速していくのです。フロントのホイールは、リアにかかる荷重とは少し異なり、ブレーキング時の縦荷重に加えハンドルを切った時にかかる横の荷重がものすごくホイールに負担をかけるのです。剛性のないホイールですと、路面から伝わってくるフィーリングか鈍くなるのですがWORKのホイールは剛性感がしっかりしていてステアリングに伝わってくるフィーリングがはっきりしているのです。タイヤのよし悪しの見極めや、路面コンディションの変化等を的確に判断できるのです。

イメージ画像ショーン・ウォーキンショー選手(#55 ARTA BMW M6 GT3)
ドライブしていて、軽量感と剛性を感じられる良いホイールだと思います。フットワークが軽い印象です。私も様々なレーシングカーをドライブしてきましたが、最も良いホイールだと思います。

イメージ画像平中克幸選手(#11 GAINER TANAX GT-R)
車を走らせる事に欠かせないホイール、この数年でWORKさんと共にSUPER GT300クラスを戦ってきましたが昨年のAMG GT、そして今年のGTRと常にチャンピオン争いをする事が出来、非常に信頼しています。剛性や重さは勿論のこと、個人的にはデザインがとても好きですね。今後もWORKさんと共にSUPER GTをリードしていきたいと思います。

イメージ画像安田裕信選手(#11 GAINER TANAX GT-R)
ワークさんのホイールはタイヤに熱が入りやすく、冬や雨の時に安心して1周目から攻めれました。剛性感もしっかりあって、高速コーナーでもタイヤのグリップを支えてくれました!

イメージ画像吉田広樹選手(#10 GAINER TANAX Triple a GT-R)
今シーズンもworkさんのホイールで1年間トラブルなく走りきることが出来ました。
タイヤのインフォメーションや路面のコンディションを感じる上でとても重要な役割を果たすのが、ホイールだと思います。その上、剛性の高さや軽さが直接速さに影響するので、とても重要なパーツです。シーズン通して速さや強さを見せることが出来たのも、workさんのホイールのお陰だと思います。安定したクオリティの高い製品をサポートしていただき、本当にありがとうございました!!

イメージ画像星野一樹選手(#10 GAINER TANAX Triple a GT-R)
軽量化・剛性という相反する要素を両方必要とするレーシングホイールがセットアップパーツとして重要な要素の中、チームとワークさんのタッグはとても心強いです!
見た目も大好きな黒のホイールと、自分たち10号車のカラーリングは、とてもマッチしていて大好きです!!

  • ギャラリー0
  • ギャラリー1
  • ギャラリー2
  • ギャラリー3
  • ギャラリー4
  • ギャラリー5
  • ギャラリー6
  • ギャラリー7
  • ギャラリー8
  • ギャラリー9
  • ギャラリー10
  • ギャラリー11
  • ギャラリー12
  • ギャラリー13
  • ギャラリー14
  • ギャラリー15
  • ギャラリー16

GO TOP